平成17年7月22日

スパイウェアにご注意ください


 テレビや新聞等で報道されておりますように、スパイウェア(※1)等を使って、お客様のパソコンからパスワード等を不正に取得し、本人になりすましてネットバンキングを不正使用し、預金が引き出される事件が発生しております。

※1:スパイウェアとは?
 キーボードから入力した個人情報や暗証番号、パスワード等の重要情報を利用者に気付かれないように自動的に記録し、インターネットを通じて第三者に流してしまうソフトウェアです。
 電子メールの添付ファイルとしてパソコンに侵入したり、フリーソフトなどをインストールする際に同時にインストールされるケースが多いようです。

被害に遭わないためには

○現時点では当組合のお客様で被害に遭われたという報告はありませんが、以下の点にご注意ください。

○スパイウェアの侵入を防ぐためにも、みだりにフリーソフトをダウンロードしたり、心当たりのない発信元からのメールを不用意に開いたり、不審なWebサイトへアクセスしたりしないようご注意ください。
特に、電子メールでは、開封しただけで自動的にインストールされるケースもありますので、ご注意ください。

OSやWebブラウザへの最新の修正プログラムの適用やスパイウェア対応のアンチウィルスソフトをご利用いただくこともお勧めいたします。

<インターネットバンキングをご利用のお客様へ>

  • 図書館やインターネットカフェ等の不特定多数の人が触れる機会のある場所に設置されているパソコンを使ってのインターネットバンキングのご利用はお避けください。
  • 感染が疑われる場合は、すぐにご連絡をください。
    インターネットバンキングのご利用を停止させていただきます。
  • 万一、不審な取引等をご確認された場合は、すぐにご連絡ください。
    インターネットバンキングのご利用を停止させていただきます。
    また、最寄の警察署にもご相談頂くようお願い致します。
お問い合わせ先
インターネットバンキング ヘルプデスク
受付時間 平日 9:00~24:00/土・日・祝日 9:00~17:00
(休止日)1月1日~1月3日、5月3日~5月5日、12月31日

このウィンドウを閉じる