平成17年7月22日

金融機関等を装う電子メールにご注意ください


テレビや新聞等で報道されておりますように、金融機関等であるかのように装った電子メールを不特定多数の人々に送付し、メールを受信した人を当該金融機 関等のものと似せたホームページへ誘導して個人情報や暗証番号、パスワード等の重要情報を入力させ、不正に取得し悪用するという悪質な事件が発生しております。(フィッシング詐欺とも呼ばれています。)

被害に遭わないためには

○現時点では当組合の偽のホームページを用いた犯罪が行われたという報告はありませんが、心当たりのない配信元からの電子メールからリンクされたホームページへは、個人情報や暗証番号、パスワード等の重要情報をご入力なさらないようご注意ください。
(偽のホームページには、デザインのみならず、URLも詐称し、あたかも正式なホームページであると巧妙に誤認させるものもあります。)

○当組合のホームページを安全にご利用いただくために、ブラウザ上で、直接下記URLを手入力した後に表示されるホームページを「お気に入り(ブックマーク)」等に追加してご利用ください。
当組合ホームページ http://www.cb-seiwa.co.jp/

○(インターネットバンキング)では、SSLによる暗号化通信を行っております。
ログイン画面(ログインIDとログインパスワードを入力する画面)は次のアドレスとなっておりますので、ご確認ください。
ログイン画面  https://www2.paweb.anser.or.jp/BS?CCT0080=2231

また、SSLによる暗号化通信が行われるページのアドレス先頭部は、「https://」で始まっており、SSLによる暗号化通信中は、Webブラウザのステータスバー(ウィンドウの下部)に鍵アイコンが表示され、鍵アイコンをダブルクリックしてサーバー証明書の情報を表示することにより当組合の正式ホームページであることをご確認いただけます。
発行先:www2.paweb.anser.or.jp
発行者:www.verisign.com/CPS Incorp.by Ref.LIABILITY LTD.
(c)97 VeriSign

○(インターネットバンキング)では、SSLによる暗号化通信を行っております。
ログイン画面(ログインIDとログインパスワードを入力する画面)は次のアドレスとなっておりますので、ご確認ください。
ログイン画面
https://www.caweb.anser.or.jp/cgi/caweb.aic?CCT0080=2231

また、SSLによる暗号化通信が行われるページのアドレス先頭部は、「https://」で始まっており、SSLによる暗号化通信中は、Webブラウザのステータスバー(ウィンドウの下部)に鍵アイコンが表示され、鍵アイコンをダブルクリックしてサーバー証明書の情報を表示することにより当組合の正式ホームページであることをご確認いただけます。
発行先:www.caweb.anser.or.jp
発行者:www.verisign.com/CPS Incorp.by Ref.LIABILITY LTD.
(c)97 VeriSign

○これらの詐欺においては、Webブラウザの欠陥を突いてページを本物に見せかけるものがありますので、常にWebブラウザは最新の修正プログラムを適用してください。

このウィンドウを閉じる