平成29年7月6日

地域密着型金融に関する取組状況について
 ~金融仲介機能のベンチマークについて~

 

 当組合は、協同組織による地域密着型の金融機関として、地域に居住する人々が生き生きと交流する「地域社会」の利益最優先を唯一の行動方針に掲げ、全ての生活者の豊かな暮らしと、全ての事業者の繁栄を願い、地域社会の核となる「生活総合センター」として機能することなどを経営方針とし、地域密着型金融の機能強化に取組んでおります。
 
こうしたなか、平成28年9月に金融庁から、各金融機関における金融仲介機能の発揮状況を客観的に評価できる指標として、「金融仲介機能のベンチマーク(以下「ベンチマーク」)」が公表されました。
 当組合は、下記のベンチマークの結果を有効に活用・分析し、金融仲介機能の質を一層高め、お客様のニーズや経営課題などに適切に対応することを通じて、生活者の利便性向上や事業者の企業価値向上に務めてまいります。

以上

「金融仲介機能のベンチマーク」の開示内容について

 各金融機関共通の「共通ベンチマーク」、事業戦略等を踏まえて選択できる「選択ベンチマーク」、任意・独自に設定する「独自のベンチマーク」の3部で構成されています。

  • 平成27実績 pdf
  •  
    お問い合わせ先
    青和信用組合 お客様相談窓口
    受付時間 平日 9:00~17:00

    このウィンドウを閉じる