2021年8月13日

当組合の職員等になりすましてキャッシュカードや現金をだまし取る詐欺にご注意ください。

当組合の職員や、警察官等を名乗り、言葉巧みにお客さまの口座情報を聞き出そうとする事件や、暗証番号を聞き出したり偽サイトが表示されたスマートフォン端末やタブレット端末に入力させたりしたうえでキャッシュカードをだまし取ろうとする事件、現金をだまし取ろうとする事件等が発生していますので、ご注意ください。

事例

  • 当組合や銀行協会職員等を名乗り、「あなたの預金口座が危険にさらされているので口座を凍結する」あるいは「お客さまの預金通帳を発見した」などと言って、言葉巧みにお客さまの取引銀行、口座番号、暗証番号を聞き出そうとしたり、お客さまの自宅を訪問してきてキャッシュカードをだまし取ろうとする。
  • 警察官等を装い、「キャッシュカードが不正に利用されている。悪用を防ぐため、キャッシュカードを回収する必要がある。」などと電話をかけてくる。その後、お客さまの自宅を訪問し、その場でキャッシュカードにハサミで切り込みを入れたり、小型パンチで穴をあけたりして使用できなくなったように信じ込ませたうえでキャッシュカードをだまし取ろうとする。
  • 市区町村や総務省等を装い、「特別定額給付金の手続きをする」などと電話をかけて、取引銀行の口座番号や暗証番号を聞き出そうとする。さらに「キャッシュカードが古いので新しいキャッシュカードに交換する必要がある。古いキャッシュカードは預かる」などと言って、キャッシュカードをだまし取ろうとする。

被害に遭わないために

当組合の職員や警察官等が、電話や訪問、郵便物により、暗証番号をお伺いしたり、キャッシュカードやクレジットカード、現金をお預かりするようなことは一切ありません。
電話や訪問、郵便物を受けても、絶対に口座情報を教えたり、キャッシュカードや現金を渡したりしないでください。

お問い合わせ先

青和信用組合 お客様相談窓口

受付時間 平日9時~17時

0120-493-554